シックボー【大小・タイサイ】初心者のルールと遊び方 【2020年最新版】

日本人も昔からすごろくゲームや丁半博打等でサイコロに触れてきました、何か懐かしみがあります。 シックボーは馴染みやすく遊びやすいゲームで出目を予想するだけの簡単なルールで東アジア圏のカジノで人気の中国古来のゲームです。 配当金の最高額は180倍あります! 皆さんもチャレンジしてください。 シックボーのゲームの流れ シックボーは、ルーレットゲームと同じで、テーブルに表示されている枠に、自分の予想する出目・数字・組合せの枠にチップを置きます。 👇 チップが終わるころを見計らって、ディーラーが NO MORE BET と宣言します。それまでにベットを終わってください。 👇 ベットが終了するとディーラーがサイコロを振ります。 👇 ディーラーがサイコロの出目を宣言します、 *サイコロは不正防止のため容器にあらかじめサイコロが、入れられていて機械でシャッフルされます。 シックボーのベット方法(タイサイ・大小) シックボー(タイサイ・大小)のルールはシンプルですが、賭け方には単一の数字・数字も組合せを当てる等様々な賭け方があります。ベットには、5つの方法があり、それによって配当も異なってきます。 ベット方法1. 【大・小】大‣小は3つのサイコロの出目の合計数が大か小かを当てるベットです。  4~10 小(SMALL)、 11~17 大(BIG) *1-1-1,2-2-2などのゾロ目になった場合は負けになります。 ベット方法2、 【トータルベット】 トータルベットはテーブルの4~17の数字の枠の中に自分が予想する3つのサイコロの合計数を当てるゲームです。1のゾロ目と6のゾロ目は除外されています。 (カジノによっては、4~17範囲内でもゾロ目が出た場合、当たりとされない場合があるので事前にチェックしましょう) 3つのサイコロの合計数となるため、配当は9・10・11・12のように何種類ものパターンある合計数は低く、4や17のようにワンパターンしか数字のない場合(60倍)、配当は高額になります、6倍~60倍。 出目の出現率が低いほど高額な配当になる仕組みです。 ベット方法3、 【ナンバー ベット】 テーブルの一番下に大きく表示されている1~6にベットするゲームです。 自分のベットした数字が、出た3つのサイコロの目どれかに1つあれば勝です。1つ当たれば2倍、2つ当たれば3倍、3つ当たれば4倍。 ベット方法4. 【ペア】 ペアはテーブルの下から2つ目にサイコロが2つ書かれている枠の中から予想した組合せを当てるゲームです。 ようするにサイコロの出目を2つ当てるということです。組合せは15通りあり当たる確率も低いので配当は6倍になります。 (例) サイコロ2と4にベット 出目 1・2・4 勝 サイコロ3ト4ニベット 出目 1・3・6 負け ベット方法5、 【トリプル・エニートリプル】 トリプルはテーブルの上のエニートリプルの枠の両隣にある3つのゾロ目の1~6の枠の中自分の予想するトリプル数字の上にベットします。 的中した場合シックボー最大の配当180倍なります。他にエニートリプルがあり、エニートリプルの枠の中にベットする。 こちらは数字を限定せず単に3つのゾロ目が出れば当たりです。 こちらは配当30倍です。 シックボー配当早見表(配当はトータルが少し複雑です) 役の名前 倍率 大&小 2倍 トータル  出目が4か17 60倍 出目が5か16 30倍 出目が6か15 17倍 出目が7か14 12倍 […]